養毛剤の売れ筋調査

養毛剤の売れ筋を調べると、インターネット、ドラックストアなど、さまざまな購入場所や種類が発売されている。 一体どれを選べばよいのか悩んでしまいます。
養毛剤は成分によって薄毛へのアプローチもそれぞれ異なるため、自分の症状にあった養毛剤が売れ筋のようです。
自分の症状を良く知り、商品を選びましょう。適当に選んでしまうと、ほとんど効果があらわれない可能性もあります。
養毛剤を購入する際は、まず養毛剤の配合成分を良くチェックします。自分の目的・症状に合っているか、確かめてから購入することをおすすめします。
養毛剤は大きく分類すると「発毛促進タイプ」、「抜け毛抑制タイプ」の2種類に分けることができます。
発毛促進タイプは、頭皮の血行を促進するものが主流となっています。毛根は血液から酸素と栄養分を補給しているので、血行を促進(血の流れを良く)することで栄養分の供給が潤滑となり、発毛を促進することができるのです。発毛促進タイプの人はコチラの商品が売れ筋のようです。
もう一方の、抜け毛抑制タイプは、男性型脱毛症(AGA)の主な原因『ジヒドロテストステロン(DHT)』の生成を行う『5α-リダクターゼ』の働きを阻害する効果がメインとなっています。
5αリダクターゼとは、テストステロン(男性ホルモン)と結び付き、ジヒドロテストロン(DHT)に変換する働きを持つ酵素のことです。そして、変換されたDHTは脱毛を引き起こす直接的な原因となります。
では、実際に養毛剤を購入する場合、どちらのタイプを選べばよいのか迷います?
薄毛を最も効率よく解消する方法として、両タイプを併用して使用する方法です。血行を良くし、栄養分を吸収させ、抜け毛を抑制しながら発毛を促進するのが最良と言えるのではないでしょうか。
ただ、抜け毛だけ抑えられればいいという現状維持の方には、抜け毛抑制タイプが売れ筋となっています。また、 養毛剤の併用の他にも、別途育毛シャンプーや育毛サプリメントをさらにあわせて使用すると、より高い養毛効果を得ることができます。


育毛剤
買う前に押さえておくべきポイントを伝授!育毛剤の信憑性を徹底的に調査!
アデランス公式サイト
髪に悩みを持つ男性のためのアデランスのヘアリプロ。育毛剤、育毛・頭皮シャンプー、薬用スカルプシャンプー